スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山内閣>総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)

 鳩山由紀夫内閣は4日午前の閣議で総辞職した。「課題に内閣あげて懸命に取り組んだが、道半ばにして退くこととした。誠に残念であるとともに国民の皆さまとの約束をまっとうできず、大変申し訳なく思う」との首相談話を決定。鳩山由紀夫首相の在任日数は262日で、現行憲法下では細川護熙元首相に1日及ばず、歴代5番目の短命政権となった。

 首相は閣議で「政権与党が国民の信を取り戻すためには『政治とカネ』の問題に真剣に取り組み、クリーンな政治を作り上げること、将来の沖縄を展望しつつ、負担軽減などの基地問題に取り組み、日米同盟を21世紀にふさわしい形で深化させることが何より大切だ」と強調した。新内閣発足まで引き続き「職務執行内閣」として職務を行う。

 鳩山内閣は「政治主導」を旗印に、政権発足当初は小泉純一郎政権に次ぐ歴代2位の内閣支持率(77%)を記録。しかし、首相と小沢一郎前民主党幹事長の「政治とカネ」の問題と、米軍普天間飛行場の移設問題の迷走などで先月末には20%まで転落。退陣に伴う記者会見も行わず、異例の対応で政権の幕を降ろした。

 首相は4日午前10時45分すぎ、首相官邸の職員ら約150人に拍手で見送られ、官邸を後にした。職員から笑顔で花束を受け取り、平野博文官房長官と握手。最後は右手を振って、官邸に別れを告げた。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:辞任に伴う記者会見開かず
鳩山首相:梅生産者の表敬に「元気になるねえ」
鳩山首相退陣:表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」
鳩山首相退陣:民主・参院選候補者、批判覚悟で街頭へ
鳩山首相退陣:「我々の同盟は揺るぎない」…米副報道官

鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
辞任表明を受け、自民・石破氏「投げ出し、無責任だ」 (産経新聞)
15事業を廃止=経産省の仕分け終了(時事通信)
臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)
首相の「仰ぎ目」と「泳ぎ目」 パフォーマンス学から分析「内心では弱っていた」(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

プロフィール

こんのえつこ

Author:こんのえつこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。